工学部土木工学専攻 環境科学研究科 海岸研OBOGのページ

水文・水資源学会

2018:津


2017:北見
・近将史,小森大輔,Pimisri Suwannapat, 坂井七海,金元植,不均一地表面におけるCO2フラックスの動態解析(P),pp., 2017.9.19.
・安西聡,青沼ひかる,佐藤理久,白井聡,風間聡,Instagramと旅行情報誌るるぶに見られる川と山,海の関心の違い(P),pp., 2017.9.19.
・助川友斗,小森大輔,中尾勝洋,日本全国における森林植生と流木の発生に関する統計解析(P),pp., 2017.9.20.【優秀ポスター賞(銅賞)】
2016:福島
・齋藤優人,風間聡,会田俊介,水文モデルによる米代川流域における積雪貯留量と地下水貯留量の評価(P),pp.248-249, 2016.9.16.
・佐藤郁,小森大輔,天野文子,カンボジアkandal州における地表水ヒ素汚染の実態調査(P),pp.190-191, 2016.9.15.
2015:東京
・秋間将宏,風間聡,小森大輔,多田毅,適応策推定のための洪水・高潮複合災害の相対的評価(P),pp.116-117, 2015.9.9.
・平賀優介,天野文子,〇風間聡,メコン河下流域における洪水氾濫と純一次生産量(P),pp.174-175, 2015.9.9.
・天野文子,風間聡,メコン河の洪水氾濫規模と農業生産ポテンシャルの関係(P),pp.171-172, 2015.9.9.
2014:宮崎
・吉澤一樹,朝岡良浩,氷河融解・質量収支モデルを用いたボリビアの熱帯氷河域・融解量の将来展望,pp.30-31, 1014.9.25.
2013:神戸
・Pablo Fuchs, 〇Yoshihiro Asaoka, So Kazama,pp.18-19, 2013.9.25.
・林達也,風間聡,朝岡良浩,山岳域の積雪推定における同化手法の改良, pp.20-21, 2013.9.25.
・Chaminda Samarasuriya Patabendige, So Kazama, Impact of spatial and temporal variability of surface runoff on water resources management in Sri Lanka during the past decades, pp.32-33, 2013.9.25.
・菊池秀哉,風間聡,朝岡良浩,積雪深と標高,降水量の関係性評価(P),pp.138-139, 2013.9.25.
・小野桂介,風間聡,統計手法と力学手法を用いた表層崩壊危険度評価(P),pp.212-213, 2013.9.26.
・天野文子,風間聡,メコン河氾濫原における栄養塩輸送モデル化および農業の持続可能性評価(P), pp.268-269, 2013.9.26.
2012:広島
天野文子,風間聡,メコン河氾濫原の水田における栄養塩収支(P), pp.184-185, 2012.9.26.
菊池秀哉,風間聡,朝岡良浩,流出解析による積雪と森林の貯留効果評価(P), pp.206-207, 2012.9.27.
宮田俊介,〇朝岡良浩,風間聡,山崎剛,竹内由香里,一次元多層積雪モデルの氷河融解への適用(P). pp.208-209. 2012.9.26.
Pablo Fuchs, Yoshihiro Asaoka, So Kazama, Seasonal discharge in a high altitude tropical glacier: Zongo, Bolivia(P), pp.218-219, 2012.9.27.
手塚翔也,小野桂介,風間聡,極値降雨分布に着目した洪水被害予測(P), pp.250-251, 2012.9.27.
2011:宇治
風間聡,〇小野桂介,川越清樹,横尾善之,東日本大震災による福島県アースダム被災状況(P),pp.142-143, 2011.8.30.
朝岡良浩,山崎剛,風間聡,Edson Ramirez,熱帯氷河における積雪多層モデルの適用(P),pp.244-245, 2011.8.30.
宮田俊介,朝岡良浩,〇風間聡,気象および地理的要因が融雪係数に与える影響(P),pp.246-247, 2011.8.31.
2010.:東京
Nilupul K. GUNASEKARA, So KAZAMA, Dai YAMAZAKI, Taikan OKI, INEQUALITY IN WATER RESOURCES AND WATER CONFLICTS, pp.14-15.
Freddy Soria, So Kazama, FLOW ROUTING ON ROCK-BED MOUNTAINOUS WATERSHEDS, pp.22-23.
柏俊輔,朝岡良浩,風間聡,菊池祐二,同化手法を導入した融雪出水解析モデルの構築,pp.60-61.
朝岡良浩,川越清樹,山崎 剛,木内 豪,中野和典,真砂佳史,Edson Ramirez,気候変動に対する熱帯氷河減少に関する研究(P),pp.166-167.